ENTRY

桜美林学園 採用情報

ENTRY
まずはLINE登録! ENTRY
学務部町田キャンパス事務室 学生担当
勤続年数:3年目 新卒

学生課では課外活動の支援も行っているので、職員が部活の応援に行くこともあるなど、職員と学生の距離が近いところが魅力だと思います。
学生の活動に常に興味・関心を持ち、学生の目線で、共に問題解決に取り組んでいける仲間が1人でも増えることを楽しみにしています。
大学といっても全国に何百もの数があり、大学の特徴もそれぞれですが、桜美林学園が皆さんの選択肢の一つとなることを願っています。

現在の仕事内容

私の所属する学務部学生課の業務は多岐に及びますが、現在は主に学納金関連業務、学生寮関連業務、公認団体のサポート・管理を担当しています。
最も緊張する業務は、学納金関連業務です。
学生が今後学ぶことが出来るか否かに関わってくる業務なので、緊張感を持って慎重に取り組んでいます。
学生寮関連業務では、学生で構成されるリーダー会議でルールを見直したり、新入生歓迎イベントへの出席、寮内のトラブル解決の仲立ちをすることもあります。
公認団体のサポートでは、大学祭等の学生が企画するイベント等の開催に向けての準備や対外的な文書等の確認などを行うなど、いずれの業務も学生と直接関わることが多く、毎日多くの刺激をもらっています。

仕事のやりがい

入学式後の「新入生歓迎セレモニー」を企画・運営する公認団体「新入生歓迎プロジェクト」の主担当をした時は、学生が企画した演目についてのアドバイスを行うなど、企画段階から立ち会いました。
学生同士が意見を出し合い、時にぶつかり合いながら、一つの企画を創り上げる過程に携われたことは、学生の成長に繋がっていると感じながら仕事が出来ていると感じる場面でした。
新入生歓迎プロジェクト以外にも課外活動や留学等、学生が大学での活動を通して、様々な経験や価値観に触れ、「桜美林大学に入学してよかった」と、卒業生から言ってもらえたときは何にも代え難い大きな喜びを感じました。

桜美林学園専任職員に応募した理由

大学に入学するまでは教員志望でしたが、不登校などの問題を抱える中・高生を対象にした学習ボランティアを経験したことで、学びたくても学ぶことのできない中・高生を目の当たりし、教えるということ以上に学ぶ環境を整える仕事に魅力を感じるようになりました。
また、私自身が就職活動中に、大学職員から手厚いサポートを受けたこともきっかけの1つです。
数ある大学の中でも、桜美林学園が大切にしている「隣人愛」精神が根付いている環境で働きたいと思い、応募しました。

RECRUIT募集要項

※既卒採用は現在募集しておりません。
募集情報は随時当ホームページに掲載しますのでよろしくお願い致します。

募集要項はこちら
ENTRY
PAGE TOP